私たちのミッション

私たちのサービスは、滋賀県高島市の特別養護老人ホーム清風荘に、お届けした1枚の写真から始まりました。

その年の琵琶湖花火大会の写真を大きく伸ばして、お届けした瞬間。施設利用者の方々の表情が一変したのです。

館内から外に出ることができない方にとっては、季節の移り変わりを実感される事がほとんどなく、写真でみる日本の原風景は、様々な記憶と連想を呼び起こし、目が輝き、表情もいきいきとし、感情が急に豊になられた事に、驚きとともに大きな喜びを感じました。

写真の持つ力に改めて気付き調べて見ると、心理学的にも「回想法」という治療法として、認知症の方々へのケアや認知症予防の効果が期待できる事が解りました。

そこで思い当たったのが、私が勤務していたカメラメーカーには、写真のプロと呼べるレベルの社員が数名おり、彼等は芸術性の高い写真を永年撮り続けてきたものの個人で所有するだけで、その価値が埋もれたままになっている事でした。

彼等の数千枚の写真の中から、癒しの効果が高いと思われるものを、厳選し、介護や医療施設の中で暮らす利用者の方のQOL(生活の質感)向上に役立てれないだろうか?

その呼びかけへの反応は、「世の中人の役に立つならば、全ての写真を無償で提供する」と、とても熱く、ありがたいものでした。

このようにして、芸術性の高い数千枚の写真素材の無償提供を頂き、部材の必要経費だけでの販売・レンタルが可能となりました。

サービス開始以来、関西を中心に、寿里苑フェリス(社会福祉法人 博光福祉会)様、さわの風(社会福祉法人ゆたか会)様を始め、数多くの福祉・病院施設様で採用頂き、大変好評を頂いて居ります。

 

今後は、介護・病院施設だけでなく、一般企業様や、個人の方へもご提供を行い、生活に癒しと潤いをお届けできれば幸いです。

 

2012.6.6